忍者ブログ
ネットワークセキュリティやってます。技術よりも趣味と雑談が多めのブログです。最近はオンライン英会話にはまっています。

2017-03

カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[03/09 rolex submariner]
[03/09 love bracelet 17 replica]
[12/14 fake cartier ballon bleu stainless steel with diamonds]
最新記事
(11/29)
(09/29)
(09/21)
(03/12)
(01/14)
アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

TOEICの勉強をずっとさぼってた

おもいだしたから今日からまたがんばるぅ

PR
1ヶ月前の試験から何もせずに受けた結果が返ってきた。

相変わらず時間がなくてPart7の最後まで解けなかったので、次の目標は時間内に全問解答をすること。

運の力で900点を超えないかなー?w

●反省点
Part3,4は設問とその選択肢を先読みできれば聞き取りが大分楽になる
Part7はとにかく時間が足りないので1問1分のペースを目指す
Part7の練習時にストップウォッチで時間を意識する必要がある
Part7の解き方(テクニック)について本を買って習得する

CIMG1069.JPG








先月受けたTOEICの結果が今日返ってきた。

主な勉強はイ・イクフン氏の「解きまくれ!」「極めろ!」シリーズの全7冊を2周。

個人的な感想としては、ひさびさのTOEICで解くスピードがイマイチだった。長文の最後の問題は時間切れで解けなかった。ListeningのPart3は最初の問題を聞き逃したため動揺が走り後に続く2、3問も何を言っているのかは聞き取れなかった。

結果は835点で自己ベストを更新したが、まだまだ上に行ける余地はある。とりあえずあと65点を取れればTOEICを卒業したいとおもっている。

ddc3dd1e.jpeg







 
巷の韓流ブームというビッグウェーブに乗れない私は、せめてのことにTOEICの勉強だけは韓流化してみた。

イ・イクフン氏の「極めろ」と「解きまくれ」シリーズ7冊を2周してみたところ、冗談抜きで実に良い。一言で言うと”硬派”。
ちゃらちゃらと勉強するやつは受け付けない。根性あるやつだけかかって来い!と言わんばかりのボリューム。

・問題数が多く本も厚い
・字が小さい(これをアマゾンでマイナス評価するやつ許せない!)
・オーストラリア男性の発音が鬼聞き取り難い
・たまにノイズがあるw
・問題の難易度も本番よりややむずかしめ

さらに私はイヤホンではなく本番の環境を想定してスピーカーでリスニングしている。イヤホンだと音がクリアに聞き取りすぎるから練習にならない。車の騒音は実にいい塩梅の負荷だ。





その昔、unlessはif notと同じと習ったことがある。たしかに使う場面によっては入れ替えても意味がほぼ同じということもあるが、if notをunlessに置き換えたらおかしな場合も多い。

I will go shopping if it doesn't rain.
I will go shopping unless it rains.
⇒この使い方はYes,Yes

I will be disappointed if he doesn't come here.
I will be disappointed unless he comes here.
⇒でもこの使い方はNo,No
「彼が来ない限り、がっかりする。」という訳になる。来なければがっかりすると言いたいところだが、unlessを使うと、来ない以外あらゆる条件においてがっかりするという変なニュアンスになる。

やはり、同じように最近では気になる英単語がある。それは「challenge」である。

CCIE試験にチャレンジする。
英訳すると、Challenging the CCIE exam.としたいところだが、実に間違った使い方である。
詳細は英語辞書でchallengeの用法をもう一度確認した方がいいかもしれない。
上記のように書くと「CCIE試験について異議申し立てる。」あるいは「CCIE試験を疑う。」というニュアンスになる。たしかにOEQというstupidな問題もあるので、Challenging the CCIE exam.とでも言いたい気がしないもないw

challengeといえばCTCという会社名をふっと思い浮かぶ。
CTC = Challenging Tomorrow's Changesというacronymである。初めこれを見たときは、てっきり「変化への挑戦」と言いたいのかと思ったが、同社のHPによれば「変化を誘発する」という訳になっている。
個人的な勝手な想像になるかもしれないが、おそらく最初は「変化への挑戦」としたが、誰かが文法的な間違いを指摘したので「変化を誘発する」に変わったかもしれない。でも、「~を誘発する」という使い方は通常、物事が人の想像力を呼び起すといった使い方になる。やはり「変化を誘発する」という訳も変。
著書




プロフィール
HN:
ぜん吉
性別:
男性
職業:
割と自由なリーマン
趣味:
海外出張
自己紹介:
2006年のCCNA合格を皮切りにCCIE-RSを含めて数々のシスコ資格をパスし、2009年に念願の海外受験(ドバイ)でCCIE-SCを取得。そして、2010年に目標だったトリプルCCIEを香港の地にて達成した。今はネットワークセキュリティやデータ分析などをやっています。

■2006年の目標
CCNA(達成)

■2007年の目標
CCNP(達成)
CCDA(達成)
CCDP(達成)
CCIP(達成)

■2008年の目標
CCSP(達成)
CCIE-RS(達成)
TOEIC700点(達成)

■2009年の目標
CCIE-Sec(達成)
TOEIC800点(達成)
JNCIA-JUNOS(達成)

■2010年の目標
JNCIA-M(達成)
CCIE-SP(達成)
JNCIS-M(達成)
JNCIA-EX(達成)
JNCIS-SEC(達成)

■2011年の目標
異動(未達成)

■2012年の目標
異動(未達成)
TOEIC850点(達成)

■2013年の目標
異動(達成)
CCIE更新(達成)

■2015年の目標
本を出す(達成)

■2017年の目標
TOEIC900





英会話







忍者ブログ [PR]
by 桜花素材サイト様. . . .