忍者ブログ
ネットワークセキュリティやってます。技術よりも趣味と雑談が多めのブログです。最近はオンライン英会話にはまっています。

2017-11

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[05/10 メモリ]
[07/24 hechtia]
[06/23 Stream.T]
アーカイブ
カウンター
ブログ内検索

- Dial peers in a hunt group are selected according to criteria such as longest match, explicit preference, or random selection.

- Best practices include a default POTS dial peer and redundant Cisco UCM.

- When remote sites are involved, different path selection strategies are required, including site-code dialing, toll-bypass, and TEHO.

- Site-code dialing uses the concept of prefixing a site code in front of the actual extension and can be combined with toll-bypass to route calls over a WAN link instead of a PSTN connection.

- TEHO extends the concept of toll-bypass by routing calls over a WAN to the closest PSTN breakout to avoid costly long-distance and international phone charges.

- Site -code configuration requires that each site be assigned a unique site code.

- TEHO configuration requires that all calls be routed over the WAN unless the WAN is down.

- Calling privileges are used within a dial plan to define the destination a user is allowed to call.

- Calling privileges are implemented on Cisco IOS gateways using the Class of Restriction freature.

- For Cisco Unified CME, a corlist is directly assigned to an appropriate ephone. To assign a corlist in SRST mode, a corlist is matched to a range of directory numbers in Communications Manager fallback configuration mode.

- Configuring COR includes configuring named CORs and corlist, and assigning corlists to dial peers, ephones, or SRST.

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
著書




プロフィール
HN:
ぜん吉
性別:
男性
職業:
割と自由なリーマン
趣味:
海外出張
自己紹介:
2006年のCCNA合格を皮切りにCCIE-RSを含めて数々のシスコ資格をパスし、2009年に念願の海外受験(ドバイ)でCCIE-SCを取得。そして、2010年に目標だったトリプルCCIEを香港の地にて達成した。今はネットワークセキュリティやデータ分析などをやっています。

■2006年の目標
CCNA(達成)

■2007年の目標
CCNP(達成)
CCDA(達成)
CCDP(達成)
CCIP(達成)

■2008年の目標
CCSP(達成)
CCIE-RS(達成)
TOEIC700点(達成)

■2009年の目標
CCIE-Sec(達成)
TOEIC800点(達成)
JNCIA-JUNOS(達成)

■2010年の目標
JNCIA-M(達成)
CCIE-SP(達成)
JNCIS-M(達成)
JNCIA-EX(達成)
JNCIS-SEC(達成)

■2011年の目標
異動(未達成)

■2012年の目標
異動(未達成)
TOEIC850点(達成)

■2013年の目標
異動(達成)
CCIE更新(達成)

■2015年の目標
本を出す(達成)

■2017年の目標
TOEIC900(達成)
TOEIC950(達成)

■2018年の目標
海外勤務








英会話







忍者ブログ [PR]
by 桜花素材サイト様. . . .