忍者ブログ
ネットワークセキュリティやってます。技術よりも趣味と雑談が多めのブログです。最近はオンライン英会話にはまっています。

2017-06

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2 3
4 5 6 7 9
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[05/10 メモリ]
[07/24 hechtia]
[06/23 Stream.T]
アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
2010年12月26日の旅日記のまとめ

この日はカトマンズ、バグタプルに続き3つ目の古都であるパタンへ行ってきた。パタンへのバスもあるが距離的にカトマンズから徒歩でも行けるので幹線道路に沿って北に向かって歩くことにした。カトマンズは盆地に位置しているので空気の流れが悪く、排気ガスが常にあたりを充満している状態だ。マスクは必需品で地元の人でもほとんどがマスク着用している。白のマスクは一日使っただけで黒くなるぐらい大気汚染がひどい街である。川もゴミで溢れている。これでもカトマンズの街全体が世界遺産とされている。富士山が世界遺産になれないのはゴミのせいだけではないようにおもえる。

f32a15b8.jpeg29f0da2b.jpegb1ddf2fc.jpeg







パタンに到着早々さっそく昨日と同じパターンの自称ガイドが何人かあやしい日本語で話しかけてくる。もうめんどくさいので相手がその場にいないように振舞ったら自然と諦めてくれた。遺跡を適当に見て疲れては日当たりのいい場所で日向ぼっこしながら夕方までパタンの街で過ごした。

cd473ee2.jpegPICT0133.JPG4ebb9d71.jpeg







帰りも歩きでカトマンズへ戻った。途中には観光地とは呼べないような寺院も点在していて、寺院によっては野生の猿も存在する。そんな猿がいるある寺院を通ったらやたらと猿の視線を感じる。2匹の猿を背にして歩いたらものすごく背後に気配を感じるようになった。ふっと振り返ると1匹の猿が自分の背後2メートルの所まで接近して、今まさに左手に持っているビニール袋を狙っていた。逃げたら追っかけてきそうだから逆に猿に突撃するふりをしたら逃げた。カトマンズでは幹線道路でも野生の猿に注意する必要がありそうだ。特にビニール袋を片手に持っていると狙われやすいみたいだ。

PICT0176.JPG







タメルに戻ったらギリンチェというチベット料理屋へ行ってみた。通りの置くにあるため最初に行ったときは何回もあたりをウロウロしてなかなか見つからなかった。事前情報ではこの店はうまくて安いとのことでした。この夜は人気メニューのパフモモ(水牛肉の餃子、65Rs)とミックスタントゥク(麺、90Rs)を頂いた。チベット料理は辛くなく味もしっかりしているため日本人の口には合う。このコスパの良さを知ったら、初日に行った高級レストラン「タメルハウス」は本当にハズレだなと思えてくる。

PICT0177.JPGPICT0179.JPG







明日は長距離バスでポカラという街へ行く。
続く・・・


 
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
著書




プロフィール
HN:
ぜん吉
性別:
男性
職業:
割と自由なリーマン
趣味:
海外出張
自己紹介:
2006年のCCNA合格を皮切りにCCIE-RSを含めて数々のシスコ資格をパスし、2009年に念願の海外受験(ドバイ)でCCIE-SCを取得。そして、2010年に目標だったトリプルCCIEを香港の地にて達成した。今はネットワークセキュリティやデータ分析などをやっています。

■2006年の目標
CCNA(達成)

■2007年の目標
CCNP(達成)
CCDA(達成)
CCDP(達成)
CCIP(達成)

■2008年の目標
CCSP(達成)
CCIE-RS(達成)
TOEIC700点(達成)

■2009年の目標
CCIE-Sec(達成)
TOEIC800点(達成)
JNCIA-JUNOS(達成)

■2010年の目標
JNCIA-M(達成)
CCIE-SP(達成)
JNCIS-M(達成)
JNCIA-EX(達成)
JNCIS-SEC(達成)

■2011年の目標
異動(未達成)

■2012年の目標
異動(未達成)
TOEIC850点(達成)

■2013年の目標
異動(達成)
CCIE更新(達成)

■2015年の目標
本を出す(達成)

■2017年の目標
TOEIC900(達成)

■2018年の目標
海外勤務








英会話







忍者ブログ [PR]
by 桜花素材サイト様. . . .