忍者ブログ
ネットワークセキュリティやってます。技術よりも趣味と雑談が多めのブログです。最近はオンライン英会話にはまっています。

2017-10

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[05/10 メモリ]
[07/24 hechtia]
[06/23 Stream.T]
アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
ccie-statistics-vanished.jpg







CCIE受験者のみならず知る人は知るCCIE合格者数を発表している公式のページがつい最近シスコのWEBサーバから消えました。CCIEメーリングリスト上でも話題を呼び、いろんな憶測が飛び交っています。

中でもBrad Reese氏のブログ「BradReese.Com Blog」でこの件について面白い記事を書いたので簡単に紹介します。

記事のタイトルはずばり「Cisco's CCIE statistics vanish」。
記事の出だしはこうだ。

Cisco has very stealthily terminated its famous
web page that revealed its statistics on the number of CCIEs in each country worldwide.

stealtyily terminatedという意味ありげな単語を使うあたりからして、シスコが統計ページを削除したのは何か裏事情でもあるかのように思わせる書きっぷり。

そして著者の主張を要約するとこうだ。
・シスコが統計ページを消したのはCCIEプログラムの失敗を隠すため
・CCIEホルダ数が減少が少なからず証券アナリストに負のイメージを与えている

またUS労働局の統計「Occupational Outlook Handbook, 2010-11 Edition」によれば、ネットワークシステムは全職種の中で2番目に速い経済成長となっている。となると、CCIE数の減少という事実は少なからず当局の発表結果からしてよろしくないことであると著者は推測している。


※最近のCCIE数がまったく増えていない事実を示すグラフ(縦軸CCIE数)

ではCCIEプログラムの失敗とは、何か?については「Crisis appears brewing within Cisco's prestigious CCIE program」という記事に書かれています。

4月1日にCisco 360 Learning Program Core Knowledge Waiverという制度を開始して1ヶ月ちょいでOEQをRSとVoiceから削除すると発表を行った。

しかし、WaiverのQ&Aでは以下のように書かれていました



Waiverが終了する場合、60日前もってお知らせしますとあるにもかかわらず1ヶ月程度でOEQの削除を行った。この変な経緯がどうも著者にしてみればシスコはいち早くこのいけてないwaiverを終わらせたかったと書かれています。

CCIEがなかなか増えないのがCCIEプログラムの失敗と定義しているが、Waiver制度がなぜ削除されなければならなかったのかについては読み取れなかった。

っていうか、オレの3回目香港で受けたSPのOEQを事後免除してくれればSPが1カウント上がるだろうが!

CCIE増えないが市場規模は増えるのは考えによっては、CCIEの価値向上とも捉えられる。

それで、なぜ統計ページが消えたのかについては未だ不明。もしかしたらそのうち stealtyily appeared だったりしてねw
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
昨今のCCIEについて
CCIE7種類もあるのは正直よく分かりませんね。
種類が多すぎて、獲得した分が給料に反映される仕組みなら頑張ろうと考えるのですが。。難関試験だけに合格後の待遇なども確立できていればもっと目指そうという人も増えてくるのかな~と思うのですが。。
NONAME 2010/06/06(Sun)00:15:18 編集
Re:昨今のCCIEについて
>CCIE7種類もあるのは正直よく分かりませんね。
>種類が多すぎて、獲得した分が給料に反映される仕組みなら頑張ろうと考えるのですが。。難関試験だけに合格後の待遇なども確立できていればもっと目指そうという人も増えてくるのかな~と思うのですが。。

そうですね。ルールも複雑。
CCIE+実務経験+この2つを評価する会社への転職 で始めて給料が上がるので、CCIEだけでは給料アップへの第一歩でしかないのが実情。
【2010/06/06 14:01】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
著書




プロフィール
HN:
ぜん吉
性別:
男性
職業:
割と自由なリーマン
趣味:
海外出張
自己紹介:
2006年のCCNA合格を皮切りにCCIE-RSを含めて数々のシスコ資格をパスし、2009年に念願の海外受験(ドバイ)でCCIE-SCを取得。そして、2010年に目標だったトリプルCCIEを香港の地にて達成した。今はネットワークセキュリティやデータ分析などをやっています。

■2006年の目標
CCNA(達成)

■2007年の目標
CCNP(達成)
CCDA(達成)
CCDP(達成)
CCIP(達成)

■2008年の目標
CCSP(達成)
CCIE-RS(達成)
TOEIC700点(達成)

■2009年の目標
CCIE-Sec(達成)
TOEIC800点(達成)
JNCIA-JUNOS(達成)

■2010年の目標
JNCIA-M(達成)
CCIE-SP(達成)
JNCIS-M(達成)
JNCIA-EX(達成)
JNCIS-SEC(達成)

■2011年の目標
異動(未達成)

■2012年の目標
異動(未達成)
TOEIC850点(達成)

■2013年の目標
異動(達成)
CCIE更新(達成)

■2015年の目標
本を出す(達成)

■2017年の目標
TOEIC900(達成)
TOEIC950(達成)

■2018年の目標
海外勤務








英会話







忍者ブログ [PR]
by 桜花素材サイト様. . . .