忍者ブログ
ネットワークセキュリティやってます。技術よりも趣味と雑談が多めのブログです。最近はオンライン英会話にはまっています。

2017-07

カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 19 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[05/10 メモリ]
[07/24 hechtia]
[06/23 Stream.T]
アーカイブ
カウンター
ブログ内検索

SSC_0321.JPGSSC_0323.JPGSSC_0324.JPG
SSC_0325.JPGSSC_0322.JPGSSC_0326.JPG
SSC_0335.JPGSSC_0327.JPGSSC_0328.JPG
SSC_0331.JPGSSC_0329.JPGSSC_0332.JPG

デリー観光はまず朝のメインバザール通りからでした。今朝も昨日と同じで大気汚染なのか霧なのかよくわからないがとにかく視界が非常に悪い。整備された一部のデリーの街を除いて、路地は大抵カオスである。無秩序に敷かれた電線で電柱が曲がり、その下で犬とホームレスが身を寄せ合って路上で寝ている。路上の水汲み場で洗濯をしながら冷水で体も洗っている。この時期のデリーの朝は8度ぐらいであるので本当に寒い。チャイで体を温めたいところで外国人は相場が分からないとおもったのか1杯10ルピーと吹っかけれたが無視して、次のチャイ屋で通常値段の5ルピーでデリー初の屋台チャイを頂いた。このチャイのおじさんは手慣れた手付きでティーを煮込んだ鍋に砂糖とミルクを職人技のように流しいれて、最後は鍋をトントンと叩いてバリスタばりな流れるような作業でチャイを作り、最後はコップから約30センチほどの高さから一滴もこぼさずチャイを流し入れた。実に見事な職人技でした。写真を撮るとおじさんは冗談で「そのカメラも鍋に入れるか?」と聞いてきた。

メインバザールからデリー駅まで出てそこから徒歩でインドで最大のイスラムモスクのジャマー・マスジットに到着した。なんとここの入場料はただである。しかしインドでただほど高いものはない、よく看板を見ると入場料はただであるがカメラの持ち込みは300ルピーである。さて、ここもチェックが甘いので人混みに交じって無事に内部に侵入成功、一通り見終わって出ようとしたところなんとチケットチェッカーに運悪く出会ったため結局300ルピーを取られた。モスクは靴を抜いて入るのであるが広場はハトの糞だらけなのであらかじめスリッパを持って行った方がいいでしょう。白のスリッパを履いた人が出てくると見事に黒くなっていた。それぐらい中は汚い。


ジャマー・マスジットから近いところに赤い城のラール・キラーがある。セポイの乱でほぼ壊され、今に残っている建物のみとなっている。門と中にある玉座があった宮殿の2つぐらいしか見所がなくなんとも寂しい感じである。今のデリーの見所は”オンプーンデリー”である。何がオープンかというと、大通りに面したオープンなトイレがあったり、路上で耳掃除をする人や髪を切る人などオープンな商売を見ることができ、しかも無料である。私にとって見れば、デリーの街を眺めた方が歴史建築物よりもよっぽど面白い。


プネでは見かけないマンパワーのリキシャに乗ってタンドリーチキン発祥の店”moti mahal”に入った。かつてネルー首相やガンジーもよく利用されたなんだか有名なレストランである。ガンジーって以外と贅沢しているんだなとおもいながらチキンカレーのMurg Musallamを頼んだ。味は文句なしでとても美味しい、他の人が頼んだバターチキンカレーも日本で食べているものよりも格段にうまい。不明確なサービス料で少々揉めた以外はとても満足できるお店である。次に有名なコンノートプレイスまで来たがショッピングには興味がなかったのでインド門を見に行った。一人のインド人が「インド門は今日はお休み」と言うけど、インド門が閉まるわけないしいつものように無視した。徒歩20分ぐらいでインド門に来てみたらなにやらデモらしい人々がインド門周辺に集まっていた。プラカードを見ると最近レイプ事件に関するもので、容疑者に死をなどと書かれている。大したデモではないとおもったが次第にデモ隊は走り出して警察部隊の方に突撃していた。すると警察は鎮圧するための発砲をはじめた。これはまじで今日はインド門はお休みかもしれないと気づいて逃げるデモ隊と一緒に後方へ退けた。でもせっかくなのでインド門の記念写真はしっかりと撮った。


インド門からオートリキシャでメトロのレースコース駅まで行き、そこからメトロでデリー南にある最大の観光地のタトゥブ・ミーナールへ向こうことにしたが、なんとメトロ駅のシャッターが降ろされていた。近くにいた警察に理由を聞くが、よく分からない英語だったので理由は分からず、どうもこのライン全部停止とのことである。市部から空港までのラインもやってないし、ここの首都やる気あんのかと激しく疑問である。仕方ないので同じリキシャでタトゥブ・ミーナールへ行った。名物は2つの塔で、一つは未完成である。予定では既存の塔の2倍の高さを立てる予定であったが、時の権力者が暗殺されたため工事は中断されたとのことである。錆びない鉄柱は昔は触れたが今は柵に覆われて近づくことはできない。タトゥブ・ミーナールから空港までタクシーがなく、すこし離れたところにあるバス停で空港行きのバスで空港T3まで行き、国内線はT1であるのでT3からさらにシャトルバスを使う必要がある。乗車運賃はともに一人25ルピーであった。


以上でインド滞在中の旅行がすべて終了した。プネ、ムンバイ、エローラ、チェンナイ、ゴア、アーグラにデリーと色んなところへ行ったが、広いインドはまだまだ訪れてみたい場所がたくさん残っている。どこへ行っても常に新しい発見に満ちている国、インド。色々腹立たしいこともあるがそれらを含めて私はインドを好きになった。旅はいいが、テラくそ汚いので永住は無理ぽぽぽぽぽwww

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
著書




プロフィール
HN:
ぜん吉
性別:
男性
職業:
割と自由なリーマン
趣味:
海外出張
自己紹介:
2006年のCCNA合格を皮切りにCCIE-RSを含めて数々のシスコ資格をパスし、2009年に念願の海外受験(ドバイ)でCCIE-SCを取得。そして、2010年に目標だったトリプルCCIEを香港の地にて達成した。今はネットワークセキュリティやデータ分析などをやっています。

■2006年の目標
CCNA(達成)

■2007年の目標
CCNP(達成)
CCDA(達成)
CCDP(達成)
CCIP(達成)

■2008年の目標
CCSP(達成)
CCIE-RS(達成)
TOEIC700点(達成)

■2009年の目標
CCIE-Sec(達成)
TOEIC800点(達成)
JNCIA-JUNOS(達成)

■2010年の目標
JNCIA-M(達成)
CCIE-SP(達成)
JNCIS-M(達成)
JNCIA-EX(達成)
JNCIS-SEC(達成)

■2011年の目標
異動(未達成)

■2012年の目標
異動(未達成)
TOEIC850点(達成)

■2013年の目標
異動(達成)
CCIE更新(達成)

■2015年の目標
本を出す(達成)

■2017年の目標
TOEIC900(達成)

■2018年の目標
海外勤務








英会話







忍者ブログ [PR]
by 桜花素材サイト様. . . .