忍者ブログ
ネットワークセキュリティやってます。技術よりも趣味と雑談が多めのブログです。最近はオンライン英会話にはまっています。

2017-12

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
2
3 4 5 6 7 9
11 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[05/10 メモリ]
[07/24 hechtia]
[06/23 Stream.T]
アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
These days, spending a lot of time to crack ambiguous core knowledge questions.
Even though, I still haven't confidence to answer some of them.
Now, let me show you one of the sample questions I made recently.
If you can, please give me your "5 words at most"  answer.

 次のような問題に対してあなたはどう答えますか?
Q.下の図を見てR4にとって、R1から公布されたLo100のネットワークへのネクストホップはどこ?
※与えられた情報は図以外何もありません。

BGP-MED-Trick-Question.jpg







R2と答えた君はまだまだ甘いな。

図にあるMEDの配布方向で次の4通りが考えられる。

R2 -> R4 med100
R3 -> R4 med200

R2 <- R4 med100
R3 <- R4 med200

R2 -> R4 med100
R3 <- R4 med200

R2 <- R4 med100
R3 -> R4 med200

それぞれの場合の答えは次のようになる
①R2, 最も小さいMEDがR2からもらうので
②R2かR3、どちらからEBGPで学習された時間が長い方
③R3、R3からのMEDは0(デフォルト)
③R2、R2からのMEDは0(デフォルト)

この問題に対して5 words at mostであなたは回答できますか?
Ciscoが言うCore Knowledgeは簡単な数単語で答えるという問題というものと信じるならば「the next hop is R2」が正解。
でも、MEDの配布方向がない上、プロクタから何も情報を得られなかった場合に果たしてあなたは自信を持ってR2と書けますか?こういう曖昧な問題に出くわしたら私は自信もってR2とはもうかけない。なぜならこれで落ちたのですから。では、どうしたらいいのか?もはや 5 words at mostという迷信を打ち破るしかない。書くとしたらこうだ!

「the next hop is R2, if R4 receive MED attributes from R2 and R3.」

でも各ルータの詳細configないので、本当はこのような回答も不十分だ。
R2でstatic route書いたらどうなる?
MED以外のBGP attributeももしかしたらあった場合どうする?
などなど・・・

って、結局のところ正解は分かりません。

「I don't know」でも正解のような気がしてくるwww
さらに攻撃的に回答するならば、「no configuraions no answer」を書いて採点者に愚痴りたくもなる。

最近こういった問題ばっか考えて、自分で作った問題に自分で悩んでいます。

※イギリス英語ではhaveに限ってdon't haveをhaven'tとすることがいいので、文法的におかしいというツッコミはなしよw



 ラボの進捗 205Labs done
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
うーん
もしプロクターから情報がないならR2と答えると思います。深読みせずに受け取るならlo100のネットワークに対してMED値をつけていると考えた方がいいからです。ifというような文面は確実にNGかと。問題も不親切ですけど、ifとするとどう転んでも正解にしてやるというようなずるさがうかがえて、だいたいそういう解答の問題ってあまりないかと。でこういう追加設定が他にあったら?という仮定も意味がないです。理由はないからです。だって書かれてないからないと考えればいいと思います。
窓ふき職人 2010/08/17(Tue)13:17:45 編集
Re:うーん
貴重な意見ありがとうございます。
正直私もこの場、R2が妥当な解答と思います。
しかし3回も連続してFailとなると、何も考えずにR2と書く勇気はありません。
【2010/08/17 18:49】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
著書




プロフィール
HN:
ぜん吉
性別:
男性
職業:
割と自由なリーマン
趣味:
海外出張
自己紹介:
2006年のCCNA合格を皮切りにCCIE-RSを含めて数々のシスコ資格をパスし、2009年に念願の海外受験(ドバイ)でCCIE-SCを取得。そして、2010年に目標だったトリプルCCIEを香港の地にて達成した。今はネットワークセキュリティやデータ分析などをやっています。

■2006年の目標
CCNA(達成)

■2007年の目標
CCNP(達成)
CCDA(達成)
CCDP(達成)
CCIP(達成)

■2008年の目標
CCSP(達成)
CCIE-RS(達成)
TOEIC700点(達成)

■2009年の目標
CCIE-Sec(達成)
TOEIC800点(達成)
JNCIA-JUNOS(達成)

■2010年の目標
JNCIA-M(達成)
CCIE-SP(達成)
JNCIS-M(達成)
JNCIA-EX(達成)
JNCIS-SEC(達成)

■2011年の目標
異動(未達成)

■2012年の目標
異動(未達成)
TOEIC850点(達成)

■2013年の目標
異動(達成)
CCIE更新(達成)

■2015年の目標
本を出す(達成)

■2017年の目標
TOEIC900(達成)
TOEIC950(達成)

■2018年の目標
海外勤務








英会話







忍者ブログ [PR]
by 桜花素材サイト様. . . .