忍者ブログ
ネットワークセキュリティやってます。技術よりも趣味と雑談が多めのブログです。最近はオンライン英会話にはまっています。

2017-04

カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 4 5 7 8
9 11 12 13 14
16 17 18 20 21
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[05/10 メモリ]
[07/24 hechtia]
[06/23 Stream.T]
アーカイブ
カウンター
ブログ内検索
- A dial plan defines how calls are interconnected and routed.

- Endpoint addressing assigns directory numbers to endpoints.

- Call routing and path selection define where a call is routed to and usually depends on the called party number.

- The digit manipulations feature ensures that numbers are presented in the correct format and is closely connected to call routing.

- Calling privileeges define the destinations a user can dial.

- Call coverage endsures that incoming calls are not lost.

- Several factors must be considered when designing a scalable dial plan.

- Interworking with the PSTN requires appropriate call routing and digit manipulation.

- Digit manipulation based on a TON and numbering plan is required for ISDN networks.

- Configuring a PSTN dial plan includes configuration of digit manipulation, inbound dial peer, inbound dial-peer matching, and outbound dial-peer matching.

- Verify correct dial-peer matching and digit manipulation using show and debug commands.

- Numbering palans define telephone numbers for voice endpoints and applications, whereas dial plans define call routing and digit manipulation.

- Scalable telephony networks require telephone numbering plans that are hierarchical.

- Overlapping number ranges are addressed through the use of site access codes.
- Varying number lengths, specialized services, voice mail, necessity of prefixes or area
codes, and international dialing considerations are challenges associated with integrating a private numbering plan with a public numbering plan.

- Digit manipulation and number normalization are methods to extend and enhance VoIP numbering plans.

- Implementing a numbering plan requires that the design process includes enumerating current users at each location and evaluating future growth requirements.
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
著書




プロフィール
HN:
ぜん吉
性別:
男性
職業:
割と自由なリーマン
趣味:
海外出張
自己紹介:
2006年のCCNA合格を皮切りにCCIE-RSを含めて数々のシスコ資格をパスし、2009年に念願の海外受験(ドバイ)でCCIE-SCを取得。そして、2010年に目標だったトリプルCCIEを香港の地にて達成した。今はネットワークセキュリティやデータ分析などをやっています。

■2006年の目標
CCNA(達成)

■2007年の目標
CCNP(達成)
CCDA(達成)
CCDP(達成)
CCIP(達成)

■2008年の目標
CCSP(達成)
CCIE-RS(達成)
TOEIC700点(達成)

■2009年の目標
CCIE-Sec(達成)
TOEIC800点(達成)
JNCIA-JUNOS(達成)

■2010年の目標
JNCIA-M(達成)
CCIE-SP(達成)
JNCIS-M(達成)
JNCIA-EX(達成)
JNCIS-SEC(達成)

■2011年の目標
異動(未達成)

■2012年の目標
異動(未達成)
TOEIC850点(達成)

■2013年の目標
異動(達成)
CCIE更新(達成)

■2015年の目標
本を出す(達成)

■2017年の目標
TOEIC900





英会話







忍者ブログ [PR]
by 桜花素材サイト様. . . .